2015年03月10日

3月21日土曜日に、競馬透視の会を開きます

 3月の21日土曜日に、競馬透視の会を開きます。タロット(その他、水晶、占星術、サイコロ等)を使って、日曜日の競馬レースを予想します。予想して次の日になれば当てたか外したかはっきりします。
競馬は約16頭の馬が走りますが、その中にかならず1着になる馬はいて、1着を当てれば賭け金は2倍から数倍程度になります。確率は16分の1です。宝くじの当選確率は十万分の一なので、それよりはずっと当たる率は高いです。
 「競馬なんてやったことがない、ルールも知らない」という人でも大丈夫。ちゃんと説明しますし、ルールは簡単です。馬券は百円から買えますが、買う買わないは各自の自由です。競馬を予想して当てることにチャレンジする遊びです。
 まだ詳細は決まっていないのですが、今週中には発表します。
-----------------------
 たばをやめてからやたらと食欲旺盛になって、ついついグルメに走ってしまう。くさやにはまったのは前に書いたけど(今でもはまってるんだけど)、今日は油麩というものをスーパーで見つけた。細長いお麩を油で揚げて、直径3センチ厚さ1センチ程度の輪切りにしたもの。見た目は揚げたパンの輪切り。生まれてはじめて食べる食材。
 これをカツ丼のタレような甘からい出汁で煮て、たまごでとじてごはんの上にのせる油麩丼のレシピが袋に書かれていたので作ってみた。なめらかでふわふわで、それでいて腰のある食感。揚げてあるせいか、カツ丼の衣を食べているようなこくがあってとてもおいしい。しかも食べ応えがあっておなかもふとる。すぐにおなかがすくかもと思ったけどそうでもない。かなり腹もちがいい。
 油麩丼には卵が入っているから、ベジタリアンの食事といえるかどうかは微妙だけど、なかなかヘルシーでよい食材ではなかろうか。
投稿者: 大澤義孝  | ギャンブル