2019年11月09日

猫はゲロを吐く

 寒くなってくると、うちの猫が、私が使っているPCの筐体の上で香箱座りして居眠りするのね。筐体はほのかに温かいから。その姿は実にかわいい。
 ところで猫という生き物はよくゲロを吐く。長年観察していると、ブラッシングを二三日、しわすれると吐くことが多い。猫は毎日かなり長い時間を毛づくろいについやす。そのとき舌ですきとった自分の毛を飲み込む。それが胃の中にたまりすぎると、ゲロゲロゲーとやって吐き出す。ブラッシングで抜け毛を始末してやらないと、飲み込む毛の量が多くなりすぎてしまうのだろう。毛だけならいいけど、食ったものもまとめて吐く。また、季節の変わり目、日中の気温の変化が大きいとき、寒くなると消化機能が落ちるのか、よくゲロをはく。
 猫はトイレはしつけられるけど、ゲロをどこに吐くかまではしつけられない。どこでもかしこでも、吐きたい場所で吐く。今日はPCの上で寝てたかと思うと、コッコッコッとはじめて、PCの後ろ側に吐きやがった。PCの後ろ側には電源ケーブルや、モニターやマウスやペンタブやプリンタに行くケーブルなど十本くらい出ていて、その上にゲロゲロゲー。ケーブルも床もゲロだらけ。ケーブルをぜんぶひっこぬいて一本ずつ丁寧に拭き取るはめになった。床に吐いただけなら掃除も簡単にすむのだけど、混雑した場所にはかれるとほんとにげっそりする。
 こういうときは、さすがに蹴っ飛ばしてやりたくなるんだけど、ゲロの始末は猫飼いの宿命だからしかたない。まあ、次からはPCの後ろにゲロを吐かれないよう、遮蔽物を設置することにしよう。
投稿者: 大澤義孝  | コメント(0)  | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。