2012年03月11日

Skypeでテレビ電話

 横浜の連れと電話で話すと電話代がひどいことになるのでSkypeをつかっている。映像つきでずっと話していられるので、とても便利だったりする。受話器を手にもつ必要もなく、ノパソの前で普通に話し、普通に相手の声を聞ける。姿が見える。昔、SFによく出てきたテレビ電話そのものが実現している。
 にしても携帯の通話料はどーしてあんなにバカ高いんだろう。ひさしぶりに大阪の古い友人に電話をかけて三十分話したら通話料千円だって。夕食は六百円の餃子定食だったので、電話代がぼったくり価格に思えてしまった。
 東電はずいぶん水増しして電気代を設定していたけど、たぶん、携帯の通信費だってにたようなものだろうな。「基地局の設備投資に金がかかるんですよ」なんていわれたくらいでは信じない。
投稿者: 大澤義孝  | 日記