2011年01月25日

タロット画像検索を公開

タロット画像検索を公開しました。

http://tetramorph.to/rensou/index_img.html


芸はないのだけど、さまざまなタロット画像をワンクリックで検索できます。
「色々なバリエーションがあるんだなー」って見て楽しめます。
投稿者: 大澤義孝  | タロット

2011年01月22日

「タロットおみくじ」ケータイ版を公開

「タロットおみくじ」のケータイサイトを公開しました。
http://tetramorph.to/iomi/


それからWeb版も再び手直ししました。
http://tetramorph.to/omikuji/


 「タロットおみくじ」は96年から「祐天寺タロット研究会」というホームページで数年間公開していた。当時はCGIが使えるサーバが高嶺の花でJavaScriptで書いたのだが、JavaScriptもVersion1.0の時代。まだできたてのほやほやだった。入門書がまだ出てなくて、Netscape社のサイトでリファレンスを調べ、わからないところはヤマカンで……、けっこう苦労したことを覚えている。今にしてみれば単純な仕組みなのだけど、こんなものでもネット初期の段階で作るのはとても難しいものだった。ブラウザが変わると動かなくなるとか、言語の情報がないとか、言語そのものにバグがあるとか。
 自動占いは当時はめずらしく、雑誌やテレビで何度も紹介してもらった。テレビをみていたら、突然、タロットおみくじのページが映っていてびっくり。この名前の普及もテレビの影響が大きいのかもしれない。
 今回はJavaScriptをやめてPerlに書き換えCGIで動かしている。作っていて勢いがついたので、ケータイ版も作ってしまった。
 アニメーションタロットをコツコツ作っていたころ、いつの日か、これが本当に物質化したカードになって、「シャフルしてめくると絵が動いているタロット」を夢見ていたのだけど、その日はまだ到来していない。けれど携帯の小さな液晶でカードが動いているのを見ると、ずいぶん進歩したんだなぁと思う。
 最後に、こういった占いコンテンツでなにが一番重要かというと「おつげ文」なのだな。おつげ文は数百種類あって著者はうちの奥さんだ。
投稿者: 大澤義孝  | タロット

2011年01月21日

タロット連想検索を公開

「タロット連想検索」を公開しました。
http://tetramorph.to/rensou/

 これは98年にJavaScriptで書いたもの。ソースコードを読み直すと当時のネット事情が伝わってくる。まだGoogleは無かったし、当時のサーチエンジンはGoogleのように強力じゃなかった。
 だからタロット連想検索のプログラムは複数のサーチエンジンをターゲットにしていたが、サーチエンジンも実験段階でよく仕様も変更になって、ひんぱんにソースの修正が必要になった。
 ADSLもなかった。回線は遅くそれがうまく動作しない原因になったりする。
 JavaScriptも今ほど高機能じゃなく、さらにブラウザの機種依存が大きかった。
 さらに自分も勉強不足だった。
 色々な無理を通すために曲芸みたいな書き方をしていて、ずいぶん煩雑で冗長で汚いコードになっていた。今回あらためて仕様を見直し新しく書き直した。ずいぶん簡単になりすっきりした。あらためて技術の進歩を実感した。
 当時をふりかえると、今のネットの姿を指し示す青写真がたくさん提示された時代に思う。もちろん今でも未来に向かう技術はつねに生み出されているわけだけど、十年前は青写真だったものが、今はひとまずの完成を迎えている。だからネット業界は停滞しているのかもしれない。最初の計画は終わり、次はまだはっきりしない。
投稿者: 大澤義孝  | タロット

タロットおみくじ

タロットおみくじを公開しました。
やってみて!
http://tetramorph.to/omikuji/
投稿者: 大澤義孝  | タロット